不老ふ死温泉とは

世界自然遺産・白神山地と日本海に抱かれた一軒宿

不老ふ死温泉は、世界自然遺産・白神山地の麓の町、青森県深浦町にある温泉旅館です。夕暮れ時になると景色が全て黄金色に染まることに由来し名づけられた「黄金崎」に建つ当館は、露天風呂や客室、レストランなど、館内の至るところから日本海に沈む美しい夕陽を望むことができます。

海と一体化したような気分を味わえる波打ち際の露天風呂をはじめ、網元の宿だからこそ、素材の鮮度と旬にこだわったお料理、絶景を独り占めできる全室オーシャンビューの客室など、「ここでしか味わえない感動をお客様に提供する」ことを常に追求し続けています。

不老ふ死温泉の魅力

魅力1

温泉
  • 圧倒的な開放感!波打ち際の露天風呂

    不老ふ死温泉の象徴ともいえる、海岸と一体化するようにしつらえられたひょうたん型の露天風呂。メディアなどでご覧になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?海までの距離は約1m、まさに遮るものが何もない絶景自慢の露天風呂です。空や海はもちろん、あたり一面が黄金色に染まる夕暮れ時の景色は圧巻です。

  • 熱の湯、傷の湯、美肌の湯…異名の多い泉質

    そのロケーションに注目をいただくことが多い当館ですが、実は泉質も自慢のひとつです。鉄分を多く含む赤褐色の温泉が、毎分400ℓ湧出しています。よく温まり湯ざめをしにくいことから「熱の湯」ともいわれている他、傷に効く殺菌効果や肌を滑らかにする効果もあることから、別名「傷の湯」・「美肌の湯」ともいわれています。

魅力2

お料理
  • 網元から仕入れた漁港直送の新鮮な海の幸

    館社長の兄は、深浦町で網元を営んでいるため、当館でご提供する海産物は、網元から直接仕入れを行っています。確かな目利きで厳選された、その日最も美味しく新鮮な海の幸を、素材の味を活かす漁師町ならではの調理方法でお楽しみください。ご夕食時には、白神山地の伏流水を使った地酒もご用意。地魚との相性は抜群です。

  • 知る人ぞ知る好漁場「久六島」で水揚げ

    ミネラルを多く含む白神山地の伏流水が流れ込む深浦の海は、四季折々に豊富で品質の高い水産物が水揚げされています。なかでも、当館沖約30㎞に浮かぶ無人島「久六島」は、マグロをはじめ、特大サザエやアワビ、タイ、ブリ、ホッケなどが獲れる好漁場です。当館では、「久六島」で水揚げされた旬の魚介をご提供しています。

魅力3

お部屋
  • 全室オーシャンビューの客室で絶景を独占

    当館の客室は、モダン和室、和室、洋室の3タイプ。シンプルながら、全室日本海に面したオーシャンビューです。太陽の光を反射し輝く水面や、あたり一面が黄金色に染まる夕暮れ、暗闇を照らす月や漁火など、滞在中の窓から見える景色の変化も魅力のひとつです。刻一刻と変わる海の様子を眺めながら、のんびりお過ごしください。

  • 照明やベッドのマットレスなど細部へのこだわり

    2019年にリニューアルしたモダン和室は、畳の上に2つのベッドを並べたお部屋です。ベッド脇には、青森のブナで作られた照明「BUNACO」を配置し、ベッドのマットレスは、プロアスリートも使用している東京西川社のエアーマットレスを採用しています。お客様が快適にお過ごしいただける空間づくりを目指しています。

経営の想い

  • 株式会社黄金崎不老不死温泉
    代表取締役社長 西﨑 朋
  • 「満足」は当たり前、
    「感動」できる宿づくりを目指す

    不老ふ死温泉は、1970年代の開業当初から大切にしていることがあります。それは、お越しいただくお客様にご満足していただくことはもちろん、感動していただける宿を目指すということです。

    おかげさまで当館は、テレビや雑誌など様々なメディアに取り上げていただき、全国各地から多くのお客様にお越しいただいています。当館のある深浦町は、青森市や秋田市から車で約2時間30分と、決してアクセスのよい場所ではございません。それでも、多くのお客様にお越しいただいていること、その事実に感謝し、心づくしのおもてなしでお返ししていきたいと考えています。

    「わざわざ来て本当によかった」「遠いけれどもまた来たい」そう思っていただくことを目標に、日々お客様をお迎えしております。

ご予約・お問い合わせはこちら
top